中古トラックの買い取り金額を高くする方法

中古トラックの買い取り金額を高くする方法

中古トラックには決まった相場がないので、
年式や車種、走行距離が同じであっても、
業者によって買い取り金額がバラバラという状況です。

 

そのため、中古トラックは相場が不安定で価格に差がでるので、
複数の業者から見積もりを出してもらいましょう。
 
しかし、ネットでよくある一括見積もりサイトは、
複数の業者は同一グループということもあるので、
色々なサイトをチェックするほうがいいようです。

 

中古トラックを高く買い取ってもらうには、
普通自動車よりも念入りにメンテナンスをする必要があります。

 

まずは、見栄えを良くするために洗車をしましょう。
見栄えが良いだけで買い取り業者の心証も違ってきます。

 

大型トラックや、重機などの大型車両は事故車や車検切れでも高く売れることが多いので、
廃車にせず中古トラック専門業者に査定してもらいましょう。

 

大型車でなくても、事故を起こしたトラック専門の中古トラックを扱う業者もあるので、
廃車にする前に査定してもらうといいでしょう。

 

事故車が売れる要因は海外でのマーケットが大きくなっているためです。
買い取り業者の中には100カ国以上との販売網を確立している業者もあり、
日本であまり値が付かなかったトラックが海外では高額で取引される場合もあります。

 

また、海外のユーザーの中には、車体が凹んでいたりする見栄えの悪いトラックでも、
動けば何でもいいという方もいるので、修理費をかけるのは嫌な方は、
海外と取引のある専門業者に買い取ってもらうといいでしょう。

 

売る時期は仕入れが多くなる春先より前の12月〜2月ごろが高額査定になります。
春先が終わって売れ残りが出てくる5〜8月頃が低額査定になります。